toggle
2021-04-19

マンガラボ!2周年記念 月間MVP制度START!! 編集長逆指名権GET!!+Amazonギフトカード10,000円分

白泉社の全雑誌編集部が参加するマンガ投稿サイト「マンガラボ!」はこの春で2周年となりました!

全登録作家3800名、投稿作品6100作品を突破。マンガラボ!から白泉社各媒体で連載デビューを飾った作家さんは50名を超えます!

そして実施されたコンテストは、この24か月で26回!!

マンガラボ!は「参加できる・反応がある・結果につながる」マンガ投稿サイトです。

イラストを一枚描いて、それにセリフを一行加えれば、もうそれはマンガです。セリフがなくても成り立ちます。

もっともっと皆さんに、マンガの可能性を自由に楽しんでいただきたい。その気持ちで様々なコンテストを開催してきました。

4Pだけで投稿できるもの、いやイラストだけならどうだ、カラーが主戦場!という人もいるはず、白泉社が少女マンガだけだと誰が言った? 世界中の人に読んでもらいたい! 学生さんいかがですか? ママのマンガが読みたい! 即日で結果出てほしいよね。声が付いたら嬉しいよね……。

そうやって過ごした24か月、気付けば26回ものコンテストを開催してきました。どのコンテストにもたくさんの投稿をいただいて、私たちも皆様と一緒にマンガの世界で楽しむことが出来ました。本当にありがとうございます。そして今、それらのコンテストから巣立ったたくさんの作家さんが白泉社のあらゆる媒体で活動しはじめて下さっていること、とても嬉しく思っています。

3年目も、「常に何かのコンテストをしている」状態を目指していきます。

「マンガ、描こうかな?」そう思ったらまずマンガラボ!へ。これからもよろしくお願いいたします。

 

▼白泉社全誌合同マンガ投稿サイト「マンガラボ!」はコチラ▼

 

二周年記念企画その1:マンガラボ!月間MVP制度スタート!!

マンガラボ!に集まって下さった皆さまの更なる成長をお手伝いして、一緒により良い作品を作っていくために、新たな取り組みも開始いたします。その一つが「月間MVP制度」の導入です。

その月に投稿された作品の中から、「完成度・マンガラボ!でのPV・マンガParkでのPV・きらりと煌くマンガの力」を審査基準に、マンガラボ!が責任をもって毎月1~2名の月間MVPを選出させていただきます。

月間MVPに選ばれた方には

  • 奨学金としてAmazonギフトカード10,000円分
  • 編集長コメント逆指名権   を進呈!!

好きな雑誌の編集長を逆指名してコメントをもらえる権利を進呈いたします!

指名された編集長が、必ずあなたの作品をしっかりと読んで、雑誌を背負う編集長として恥ずかしくない、熱いコメントをいたします。

どの編集長を指名するかはMVPを取ったあなた次第。コメント逆指名ができる編集長は以下の5名です!!

花とゆめ 佐藤一哉編集長

ラボ!始動から2年。花とゆめでもラボ!での出会いから、花とゆめ、ザ花、マンガPark、電子増刊への掲載…の機会が増えて参りました。今後も新しい才能との出会いを心待ちにしております。コメントのご指名もお気軽に!

LaLa 鈴木浩介編集長

マンガラボへの投稿有難うございます。LaLaは、少女漫画誌でありながら、それだけではない面白さを追求していきたいと思っています。その挑戦を支えるのは新しい感性・才能との出会いです。貴方との出会いがLaLaの可能性を更に広げてくれることに期待しています!

Melody 武田直子編集長

ベテラン揃いのメロディですが、新しい才能を常に求めています! 敷居もまったく高くないです! いろんな意味でおもしろければ何ジャンルでも受け入れます! ご指名お待ちしております😊

ヤングアニマル 永島隆行編集長

いつも楽しく拝見させて頂いております。アニマルは面白ければノージャンル! どこかで見たようなものではなく、あなたが生んだキャラ、あなたが生んだ物語を待ってます! 一緒に武器を磨いていきましょう。

マンガPark 井手優美編集長

マンガラボ!二周年ありがとうございます。いつもとても楽しく作品を拝見しています。マンガParkでは従来のマンガはもちろん、カラーマンガや縦スクロール作品も取り組んでいきたいと思っております。皆様の熱いご指名お待ちしております。

 

第一回は2021年5月末までに投稿された中から選出いたします!!

 

二周年記念企画その2 マンガラボ!出身作家&担当編集対談連続掲載!

第一弾はマンガParkで「JKくのいちは全てを捧げたい」を大人気連載中の梅ちゃづけ先生が登場です!4月以降順次掲載していきます! 編集とのやりとりを描いたイラスト付きです!

「祝・マンガラボ!2周年記念インタビュー!! 第1回梅ちゃづけ先生」はコチラから!

関連記事